ブンゲイブ・ケイオンガクブ

本を読まない文芸部員と楽器を練習しない軽音楽部員のような感じのブログ。適当な創作・レビュー等々。

【お】おばけのピアノ/スカート

「かな50音」をテーマに曲を選ぶと、当然日本語の曲の中から選ぶことになるため、歌詞は大体日本語で、それも込みで色々グッとくることについて書きたくなるので、それがいいのか悪いのかよく分かりません。英語歌詞だとそれができない語学力や感覚もどう…

【え】襟がゆれてる/bloodthirsty butchers

この企画の曲選び、iTunesの曲目の並び方をあいうえお順にして曲を探しているけど、頭文字がひらがなカタカナなら素直に出てくるからいいんだけど、漢字だとあらかじめ読み方を入力していない限りはその漢字の音読みの順番に並んでしまうので、「この頭文字…

【う】ヴィーナスとジーザス/やくしまるえつこ

果たして「ゔ」は頭文字う扱いしていいものかな……。見比べると、不思議感出てるけど画面暗い本人PVよりも、当時のシャフトのともかくポップで洒落たOP作るぞって雰囲気から出てきたカラフルでシャープな映像の方が曲の楽しさに合ってる感じするな。やくしま…

【い】インディゴ地平線/スピッツ

期せずして夏チョイス。スピッツのアルバムだと『インディゴ地平線』が一番好きだ。全編を通じてどこかくすんだようなくぐもったような音作りによってもたらされた穏やかなトーンは当時のUSインディなローファイオルタナ感と共振しているし、よりパブリック…

【あ】あなたのいない世界で/コシミハル

あいうえお順で、一回につき一曲なんかテキトーぶっこきながら書きます。 美しさにもベクトルがある。スポーツ選手の躍動の瞬間のような精力溢れ力強い美しさもあれば、滅び行く建築物が醸し出すぞっとして切なくなるような美しさもある。 小西康陽という作…

hasu-flowerについて

私事ですが、hasu-flowerという名義で音楽活動をはじめました。 とりあえず作った音源。ギターと歌だけですが。 Indigo Blue by hasu-flower また、先日弾き語りライブを行い、そのときの録音は以下のとおりです。歌詞飛びがかなり…。 音楽性としては、ポッ…

『スカーレット』ART-SCHOOL

活動休止前ライブの感想という最大の憑き物も落ちたことだし、アート全曲感想を再開します。 バンド結成以来の4人が深刻なディスコミュニケーションに陥り遂に解散状態になるのが所謂第一期アートの結末だった。大傑作アルバム『LOVE/HATE』とそのツアーから…

2015.2.13 ART-SCHOOL活動休止前ライブ

ART-SCHOOLが2月13日のワンマンライブをもって活動休止に入った。しかしながら、今回の休止が、メンバー間の致命的な不和によるバンド壊滅などでなくもっと別の理由があることは、木下理樹本人の活動休止発表時のコメントからは薄ら、また小野島大氏による…

『Surfin' Safari』The Beach Boys

ビーチボーイズの1stアルバム。これ以前の音源集(『Lost & Found』とか)までは手を伸ばしてません…。どうでもいいけどこのアルバムタイトルタイプしてるとfが二回出てくるのでなんかきもちいい。Surfin Safari / Surfin Usa(2001/02/17)The Beach Boys商品…

「BLUE GHOST TOUR FINAL 元気にさよなら」昆虫キッズ

行ってきました東京は渋谷、クアトロ。はじめて入りました。 感想書くの遅れに遅れて、ご本人の方からこんな記事まで投稿されてますが…。DVD、出るのか…!あえていつもの書き方で書いてみよう。 ※あくまで『BLUE GHOST』ツアーから観始めたファンの感想です…

2014年の個人的フェイバリット・モア10ソングス+α

2015年になりました。今年もよろしくお願いします。 2014年の音楽の個人的なまとめ、最後は前述の30枚から漏れてるけど、欠かすことが出来ないと感じたモア10曲のレビュー+αです。曲の方は殆ど邦楽で、今年全然洋楽チェックしてないのすぐ分かるラインナ…

2014年の個人的フェイバリットアルバム30選(2/2)

後編。15位→1位です。なお、こちらで一度ベスト10を書かせてもらっていますが、今回はまた文章書き直し、順番も見直しております。今の気分(少なくとも12月29日には全アルバム30枚選び終わってた)はこれだ、ということで。 15. ART OFFICIAL AGE/…

2014年の個人的フェイバリットアルバム30選(1/2)

今年は30枚選びました。全部コメント書くと長いので2分割。 前半は30位→16位まで。アルバムタイトルにはアマゾンのリンクを、曲目のうち試聴できるやつにはやはりリンクを貼っています。太字は個人的ベストトラック。太字とリンクの青色が重なると分か…

『BOYS DON'T CRY』ART-SCHOOL

アートスクールの第一期最後のリリースとなったライブ盤。公式で単体として発売されているものとしては現在唯一のライブ盤CD。収録曲は第一期メンバー最後の活動となったアルバム『LOVE/HATE』のリリースツアーにおけるベストテイクを集めたもの。多分あまり…

ゼロ年代前半東芝EMIの10曲(後編)

「コピーコントロールとか嫌なことは色々あったけどでも当時の東芝EMI作品っていいの多いよな〜」と言って今更あえて語る必要性も見つからない大名曲について言いたいことを言うだけの企画、後編です。残り5曲。 6. NUM-AMI-DABUTZ(NUMBER GIRL) 当時の東…

ゼロ年代前半東芝EMIの10曲(前編)

10年くらい前の話を誰が気にするんだろうと思いつつも、書きます。 10年前の音楽界の話題といえばなんと言ってもコピーコントロールCD!21世紀に入って次第に流行り始めた(今では当たり前となっているような)「パソコンにCDの曲をインポートして、そ…

『COMITIA109』スカート

「シリウス」という新譜が出ます!ジャケットは町田洋さん!11/12ワンマンお待ちしてます! RT @natalie_mu: スカートの12inchシングルがカクバリから、ワンマン先行販売も http://t.co/IruM7BdsGG pic.twitter.com/EM7cUoflzg— 澤部わたる子(11/12WWWワン…

『LOVE/HATE』ART-SCHOOL

ART-SCHOOLの2ndフルアルバム。重くて暗くて救いようが無いが、一部で最高傑作とも言われる。ついでにバンドの内情も最悪で、この後ライブ盤一枚出してベース日向とギター大山が脱退する(この二人が後にストレイテナーに加入することは、最早そっちの方が有…

『ニッケルオデオン 青』道満晴明

IKKI廃刊に伴いなのかそれとも既定路線だったのか分からないけれども、ニッケルオデオンが終わってしまった。今年の一月にネットカフェで読んで鮮やかに衝撃を受けてから、1ヶ月〜2ヶ月おきくらいにネットカフェで読める楽しみのひとつだったけれども、残…