読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブンゲイブ・ケイオンガクブ

本を読まない文芸部員と楽器を練習しない軽音楽部員のような感じのブログ。適当な創作・レビュー等々。

Kalan Ya Heidiというバンド(正確にはバンドではないので僭称)

ライブが近づいてきたので、これまで主にtwitterで(そいうかほぼそこだけで)宣伝してきたけど、改めて告知も兼ねて、まとめておきます。ぼくも参加しているバンド(?ガールズ・ユニット?)に関してです。

mofu EPmofu EP
(2014/02/19)
Kalan Ya Heidi

商品詳細を見る
まさか自分の関わった作品のアマゾンのリンクを自分のブログに貼る日が来るとは…。
買ってください!上記リンクで購入していただいても結構ですが、手売りだと色々お得なことができるので、もし良かったらぼくのこのブログなりtwitterアカウント(@YstmOkzk)なりにコメントなりリプライなりDMなりを送っていただければ、なるべく早くにお届けします。悪いようにはしません!よろしくお願いします。

ライブは以下の通りです。レーベルのホームページより拝借。
Dead Funny Vol.6
〜2nd Anniversary〜
1/25 (sat) at Utero
open: 18:30 / start: 18:40
adv: 2,000yen / door 2,500yen (+1drink order)
(フライヤー持参した方は前売りで)
BANDS:
noid (Kanazawa)
Folk Enough
Kensei Ogata
AZMA
Hearsays
open act: Kalan Ya Heidi
オープニングアクトなので18:40からです)
このバンド(?)初のライブ。それに似つかわしく無い豪勢なメンツで大変恐縮ですが、もしよかったらぜひお越し下さい!



kalan ya heidi アー写
↑アーティスト写真。
↓『mofu ep』ジャケット写真。
ジャケ表



Kalan Ya Heidiに関して「バンド」と言い切れないでいるのは、どっちかというとプロジェクト的なところが大きいからです。メンバーという概念を重視せず、曲を書ける人が書いて、演奏できる人が演奏して、それでメインの女の子二人が歌う。そんな、曲を発表する為の機関としての集合体なのが、今のところのKalan Ya Heidiの実態。


今のところ、メンバー(ボーカル二人以外は準メンバー?)のラインナップは以下。

Belle
Matilda

nick
Rascal Junebride
fernandez
チャン・よしとも←

…なんでこんな名前になってるんだろう俺。

発売前だけどクレジットくらいならいいのかなと思うので、以下今度2/19にリリースする初作品&初流通音源(人生でも初だよ…)『mofu ep』のクレジットを晒します。英題はぼくの独断でつけた非公認のもの。

1. リコリン(Lycorine)
 words,music by チャン・よしとも
2. メープルのマーブル(Marbles of Maple
 words by チャン・よしとも music by Rascal Junebride
3. リリカルトレッキング(Lyrical Trekking)
 words,music by チャン・よしとも
4. 世界はさみしさでできている(Desolation Make the World)
 words,music by チャン・よしとも
5. わたしの王子様(Oh, My Prince)
 words by Rascal Junebride music by nick

PVを制作・公開している『メープルのマーブル』はぼくの作曲ではありません。ですが歌詞は書きました。

また、soundcloudも公開しており、まだ曲少ないのでアレですが、これから少しずつ、色々増やせたらいいなと思っているところです。

本日、HPが完成しました。作ったのはぼくではありませんが、こちらも順次情報をアップできればと思います。

今のところ、このような感じです。