読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブンゲイブ・ケイオンガクブ

本を読まない文芸部員と楽器を練習しない軽音楽部員のような感じのブログ。適当な創作・レビュー等々。

『おきてがみデバイス』hasu-flower

近頃ブログとか何とかを放ったらかしにしていたのは、今回リリースできたミニアルバムを作るのにああだこうだして余裕がなかったからです(生活に余裕がなくなってるのもあるが…)。

独力!つくるのに一年もかかった!それで色々この程度かよ感!色々つらい!でもとりあえず嬉しいです。フリーダウンロードなのでよかったらぜひ聴いてみてください。



1. タンブルウィード
 一番時間がかかった曲。4曲目でアホみたいにスムーズにできたスライドギターがこっちではなかなか上手く行かず。でもこのアルバムの中では一番いい曲な気がしてる。歌詞も時間掛かったけど、ピチカート・ファイブの大好きな曲『新しい歌』からの引用も乗っけられて満足。歌詞はこの曲が一番キレッキレだと思う。

2. バニーガール・レプリカント
 あっという間にできた曲その1。今年の5月にはもう大体全部録音してた。その時の音源は音がひどかったけど最終的に多少マシになった。ミックスって大事。全然よく分かってないけど。最後サビに戻らないで展開するのが気に入ってる。歌詞は意味不明。この曲なんか今回いちばん評判がいい気がする。

3. ドリフト No.17
 曲自体はあっという間にできた。元は速い曲で2分ちょっとだったけどスローにしたら5分超えてアホか、って思った。リードギターが思い浮かばず、手持ちのギター録音用のpodではファズギターも上手くハマらず、結局グロッケンとチェロに走った。Galaxy500かYo La Tengo風?Cメロの声加工が気に入ってる。

4. 眠たくなったら
 あっという間にできた曲その2。5月にホントにあっさりできてしまって、soundcloudに上げてもまずまず好評で嬉しかった。リードのスライドギターは何回か練習したら一発で録り終えて「おれギター弾けるやん!」って一瞬思えた。コード進行が簡単すぎて笑える。逆再生ギターも含めて、ホントにすぐ上手くいって、全部こうならいいのに。3曲目からこの曲への繋がりはいいと思う。

5. エピソード
 ゆったりテンポで3分弱、というコンセプトで作った。メロディとかスカートっぽさを狙ってる節あるけどコード進行は単純(スカートみたいなコードとか思いつかない)。リードギターに難儀して、結局ミツメの今年の新作『めまい』のいなたいギターサウンドを目指して玉砕った感じ。なんだこの曲その辺界隈のパクリかよ。その甲斐あってか今作で一番いなたくバンドサウンドしてる。

6. おきてがみデバイ
 元ネタはNeil Young『On The Beach』で間違いない。エレピはよう弾けん。とても難儀したリードギターが変な感じの音になった。もっと元ネタの殺伐虚無感出したかったか。でも間奏は声の処理含めて満足してる。タイトルとか歌詞とかが終わりまくってるが、まだ次作とか出したい気持ちあるので大丈夫です。タイトル自体はやくしまるえつこ的で可愛らしいと思ったのになあ。

7. バケイション・ジャンクフード
 soundcloudで最初にアップした古い曲。はじめてドラム打ち込みをした曲でもあった。当時twitterで誰かに褒められて嬉しかった。The Beach Boys『Passing By』みたいな曲に当時からしたかった。今回リメイクで色々音を変えたりコーラス入れたりしてそれっぽくしようとしたけど結局トラック全体にリバーブかけた。いい締めになっただろうか。

 7曲で26分ちょっと。3分弱の曲が3曲と5分越えが2曲はややバランスがいびつかなあ。どうでもいいか。一応ジャンルとしてはオルタナティブ・カントリーを自称してますが、ぼくの基準だと「ジムオルークとかのせいでノイズ化したカントリー」くらいのイメージなので、結局はWilcoのそのくらいの時期を目指してるだけ。しかもあんまりそれっぽくなってねえ。まあいいか。。。

使用した楽器:
SquierのJazzmaster(J Mascisモデル。でも4万しない。いい音だが最近調子悪い)
なんかのアコギ(高校のとき中古で買ったやつだったか。どうにかまだ使えてる)
Epiphoneのヴィオラベース(3万位?ネック反っている気がする。3弦の鳴りが変)
Shureの57(いかにもマイク然とした58よりもずっとかっこいいと思う)
korgのnanoKEY2(microKORGも持ってるのに使わなかった)
Logic Pro 9(買った当時既に10出てたっぽい。何故か終盤で10を買うも使わず)
Logicに入ってる諸音源(ドラムの打ち込みはいっつも泣きたくなる)
Logicの諸プラグイン(人生初めて多少なりともミックス・マスタリングした)

ジャケットを書いていただいたよしださん、ありがとうございます。

歌詞カードをはじめて作った。Illustratorどころかwordすら持ってないので、作業の最終盤で慌てて検索して見つけたFire Alpacaなるフリーのイラストソフトで説明をろくに読まず作ったけど一応なんとかなった。結構なんとかなるものなのか。

次はフルアルバム出したい。曲はあらかたできてる(殆ど歌詞もアレンジもできてないけど)。次はモアベターなのは言うまでもない。がんばる。