ブンゲイブ・ケイオンガクブ

本を読まない文芸部員と楽器を練習しない軽音楽部員のような感じのブログ。適当な創作・レビュー等々。

『Yankee Hotel Foxtrot』Wilco(11/12 Reservations)

 アルバム収録曲全11曲めのうちの11曲目、最終曲です。

open.spotify.com

Yankee Hotel Foxtrot

Yankee Hotel Foxtrot

Yankee Hotel Foxtrot

Yankee Hotel Foxtrot

 

11. Reservations

www.youtube.com

  • 楽曲精読
  • 歌詞翻訳
  • 楽曲単位総評
続きを読む

【コンサートキャンセル記念】マーク・コズレックの10曲

f:id:ystmokzk:20190507224726j:plain

  ファック!!!*1

 アメリカのクソ野郎で天才、マーク・コズレックの全キャリアより10曲、個人的に最高なやつを選んでいきます。彼がどんなにクソ野郎で優れたソングライターか、見ていきましょう(やけくそ)。

 時代順です。彼のキャリアはRed House Painters→Sun Kil Moon、たまにソロ、というかんじになっています。このブログの更新中に、今年もすでに新譜を出していたことに気づきました。7曲で90分ってどうよ…。

 

*1:どんくらいチケットの売り上げヤバかったんだろう…。

続きを読む

『Yankee Hotel Foxtrot』Wilco(10/12 Poor Places)

 いよいよこのアルバムもクライマックスになってきたなという10曲目。実質アルバムタイトル曲的なポジションになります。どういうことか。まあ聴けばわかるんですけども。この曲や次の曲(あと『I am Trying〜』とか『Radio Cure』とか『Ashes Of American Flags』とか)があるおかげで、Wilcoが「アメリカのRadiohead」と呼ばれるようになった、と言っても言い過ぎでは無いのかも。このアルバム的な素っ気なさと壮絶さと、その両極を極端に有している楽曲。

open.spotify.com

Yankee Hotel Foxtrot

Yankee Hotel Foxtrot

Yankee Hotel Foxtrot

Yankee Hotel Foxtrot

 

10. Poor Places

www.youtube.com

  • 楽曲精読
  • Wilcoとラジオ・無線
  • 歌詞翻訳
  • 楽曲単位総評
続きを読む

『Yankee Hotel Foxtrot』Wilco(9/12 Pot Kettle Black)

 アルバム11曲のうちの9曲目。アルバム中でも割とゆるくポップな2曲を経て、アルバムの最終局面に向かって密やかに加速していくような、そんな曲です。このアルバムでも爽やか系な楽曲なのに、『War on War』並に毒気を持ってる感じがします。

 ちなみにこの曲のタイトルはおそらく、英語の慣用表現「pot calling the kettle black」(意味:自分のことを棚に上げて他者を批判する。所謂「目糞鼻糞を笑う」*1。)から来ている模様。この時点で既に割と軽快な曲調の割に平穏じゃないなあ…。

open.spotify.com

Yankee Hotel Foxtrot

Yankee Hotel Foxtrot

Yankee Hotel Foxtrot

Yankee Hotel Foxtrot

 

9. Pot Kettle Black

www.youtube.com

  • 楽曲精読
  • 歌詞翻訳
  • 楽曲単位総評

*1:ストーブの上に置かれたポットとケトルはどっちも黒く煤けるのに、ポットがケトルのことを真っ黒野郎と呼ぶ、という光景からこう言われるそうです

続きを読む

『Yankee Hotel Foxtrot』Wilco(8/12 I'm The Man Who Loves You)

 アルバムも8曲目にして、聴いてると初めて「?」って思う曲。このポップながらマッドな音作りが随所に見られるこのアルバムにおいて「あれっ…?」って思ってしまうこの曲とはどういう曲なのか。

 また、ここではこのアルバムに限らず、世に数ある名盤のなかで「あれっ?」って感じの楽曲が時折あったりすることについての考察も、ちょっとしてみます。

open.spotify.com

Yankee Hotel Foxtrot

Yankee Hotel Foxtrot

Yankee Hotel Foxtrot

Yankee Hotel Foxtrot

 

8. I'm The Man Who Loves You

www.youtube.com

  • 前書き
  • 楽曲精読
  • アルバムにおけるタイプの違う曲の存在について
  • 歌詞
  • 楽曲単位総評
続きを読む

『Yankee Hotel Foxtrot』Wilco(7/12 Heavy Metal Drummer)

 儚くも破滅的で痛々しくすらある前曲の雰囲気をまたも爽やかに打ち破って、このアルバムで最もポップなこの曲が始まっていく時のカタルシスが清々しい。11曲中の7曲目、このアルバムも後半戦に突入して、実に軽快に、そしてちょっとセンチメンタルに流れていく歌です。

open.spotify.com

Yankee Hotel Foxtrot

Yankee Hotel Foxtrot

 

Yankee Hotel Foxtrot

Yankee Hotel Foxtrot

 

7. Heavy Metal Drummer

www.youtube.com

  • 前書き
  • 楽曲精読
  • 歌詞
  • 楽曲単位総評
続きを読む